MOTOROLAのMoto X4とG5s Plusでスペックの差を調べました

Motorola(モトローラ)社製のSIMフリースマホに『Moto X4(モトエックスフォー)』という機種名のものがあります。

同じくMOTOROLAの『G5s Plus』というSIMフリーのスマホ存在していまして、この両者でスペックなどの差について比較してみると面白そうだなと感じました。そんなこんなですので、こちらのページでは、G5s PlusとMoto X4の大きな違いについていくつかピックアップしていきます。

Moto X4とG5s Plusのスペックや機能面などを含めた違いとは?

結論から言うと、大変似通ったSIMフリースマホである、と言えます。それは、ミドルクラスと呼ぶには足りないし、ハイスペック(フラッグシップ)と言うにはさすがにオーバーだし、といった具合です。

デュアルレンズ、デュアルSIMであるということも同じです(カメラ性能面では微妙に違うようですが、正直よくわかりません…)。

バッテリー容量も両者ともに3,000mAhと、なんとこちらも一緒。バッテリー性能で大きく差を出すパターンは多いのに、、なんということでしょう。

RAM4GBのROM64GBということも一緒…では一体違いはどこに…!?

画面のサイズが違うという点

G5s Plusは5.5インチなのに対し、Moto X4は5.2インチです。

このたったの0.3の違いですが、手に取った時に横幅の感覚が主にだいぶ変わってくるんですよねー(´・_・`)

なので、好みで、どちらが使いやすいかを見分けたり、もう決まってるよ!という人にとっては良い比較対象となりうるかもしれません。

ちなみに、札幌のビックカメラにはG5s Plusは実機があった手に触れる状態で展示されてまして(2017年頃のお話です)、個人的には5.5インチはちょいと大きく感じてしまいました。

Moto X4には防水機能がある!

これは特筆すべき大きなメリットかもしれません。

防水機能付きな格安スマホといえばSHARPのアクオススマホなどが思い浮かんだりはするのですが、なかなか防水機能付きのSIMフリーの格安スマホって実は少ないんですね。

そこで「Moto X4の防水機能はありがたい!」というユーザーは多いかもしれません。

しかし、不意に水をこぼしても大丈夫、的な売り文句だったりもしますので、じゃぶじゃぶ洗うことは避けたほうが良いのかもしれません。

Moto X4の外部メモリの容量が2TB

ついに、スマホのSDカードもテラバイトの時代なのですね。。

G5s Plusでは外部メモリは128GBまでが推奨されておりましたが、Moto X4では、なんと一気に2TBまで容量アップです!

デュアルレンズという、これまでにはない本格的なカメラ機能により、高画質でたくさん写真撮影をしたいという方にとっては、128GB程度では物足りない場合もあるのかもしれませんので、外部メモリの大容量というMoto X4は魅力的な進化と言えそうです。

1枚の写真で5MB、なんてこともありえますしね…あるいはもっとかさむ場合も。。

と、まぁ書きたかった違いはこんなとこですかね。。

G5s Plusはスナドラ625、Moto X4はスナドラ630なのですが、こんなこと言われたってね、そんな大きな操作感の違いなんてわかりませんし…笑

購入方法(最安値情報)

まぁもう古い機種ですのでMVNOでの取り扱いはとっくに終了しています。となると、Amazonだったり、あるいはもうメルカリやラクマでの購入も視野に入れなければなりません。

結論を言ってしまうと、moto X4とAmazon内で調べてみても、出てくるのはケースやフィルムシートばかりで、本体はもう2021年には出てきません(´;ω;`)

メルカリですら、moto g8などが盛んに出てくるばかりですので、まぁもう古すぎる機種なので、あえての購入に至るケースは激レアなのでしょう。。

とはいえ、ちょいちょいフリマアプリを見ていれば、MOTO X4だったりG5s Plusが出品されることもありうるかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です